『殺人鬼の片鱗を見せる父親』父さんはひとごろし 1話ネタバレ 画像 結末 ドロップ 無料試し読み

スポンサーリンク


父さんはひとごろし

ネタバレ情報局です!

 

 

漫画

 

【父さんはひとごろし】

 

という作品が大好きで

ネタバレ情報局作りました!

 

 

今回は

父さんはひとごろしの

1話をネタバレしていきます!

 

 

登録しなくても簡単に無料で読める

試し読みありますので

読んでみてください!

↓ コミックフェスタ先行配信 ↓

 

>>コミックフェスタ公式ページ<<

 

 

『登場人物』父さんはひとごろし ネタバレ 画像 結末 ドロップ 無料試し読み

2017.06.24

 

 

 

「14歳の初体験、夏のはじまり。」1話ネタバレ

 

中山駿は彼女の百瀬茉莉の部屋に

勉強をしに行って、

帰りが遅くなってしまいました。

 

 

その駿の帰りを晩ご飯を食べずに

待っていた父親の中山雅行は、

「ウチの晩ご飯は

家族揃ってが決まりだろ

遅くなるなら連絡しろ」

駿に怒ります。

 

 

ゴメンと素直に謝る駿ですが、

「けど

いい加減父さんも母さんも

携帯持ちなよ

家にかけても居ないコトあるし

メールにしたいんだけど」と言います。

 

 

すると父親は、

「俺は携帯は嫌なんだよ

持ってたら落ち着かねぇだろ」

拒むのでした。

 

 

そんな駿と父親のやりとりに

優しい母親の中山愛子は、

「駿 早くカバン置いてきなさい」

晩ご飯を食べる準備をしていました。

 

 

家族3人、リビングで晩ご飯を

食べ始めた中山家。

 

 

駿がチラッと父親の方を見ると、

何やら熱心にテレビを見ていることに

気付きます。

 

 

そのテレビでは

「関東少女5人連続殺人事件」・・・

通称

「目潰し連続殺人事件」

の特集番組をやっていました。

 

 

「目潰し連続殺人事件」とは、

25年前に当時14歳の少年が

起こした連続殺人事件で、

被害者の目をえぐって殺害するという

残忍な事件で、

後の少年法の改定に繋がり

日本にシリアルキラーという

言葉を認知させた

戦後最悪と言われる少年犯罪でした。

 

 

駿はそのテレビの特集内容を見て、

25年前ならちょうど父さんは

14歳だったと思い父親の方を見ると・・・

 

 

父親は異常な行動をしていたのでした!!

 

 

 

本編の続きはこちらから読めます。

↓ コミックフェスタ先行配信 ↓

 

>>コミックフェスタ公式ページ<<

 

 

 

感想

 

衝撃的なシーンから始まる

この作品の1話ですが、

ラストも疑惑が残るシーンです。

 

 

父親の異常な行動

戦慄を感じる駿・・・

 

 

駿の父親への疑いが始まる

1番最初のシーンで、

これより後にどんどん父親の行動の

異常さに気付いていきます。

 

 

この辺のシーンは試し読みでも

読めるので、

完全無料で読んでみてください。

 

 

 

無料で読める試し読みは

こちらから読んでみてください!

↓ コミックフェスタ先行配信 ↓

 

>>コミックフェスタ公式ページ<<

 

 

『サイコパスに憧れるという野崎の異常発言』父さんはひとごろし 2話ネタバレ 画像 結末 ドロップ 無料試し読み

2017.06.24

 

 

 

スポンサーリンク